Blog

よ・も・ぎ書店事務局

ohs@e-oryza.com

2020年版「月のリズムで幸せ暦」販売中!!

中面の画像は2017年版のものです

潮の満ち引きでもわかるように、

水は月の引力の影響を受けていますが、

体の70%が水である人間の体にも、月の

エネルギーは大きく影響を及ぼします。月と共鳴し、

そのエネルギーを最大限に生かすために、この本では次の

ような提案をしています。

 

◆浄化のエネルギーが強い新月と吸収のエネルギーが強い満月の夕食を、「玄米甘酒」1杯にして、プチ断食をする(年間24回食事を抜くと、一年で8日間断食したことに)。

◆新月と満月の晩は「塩入りの入浴」で、玄米甘酒プチ断食のデトックス効果をさらに高める。

◆新月と満月の朝食か昼食は、腎臓を整える「あずき入り玄米ごはん」にする。

◆新月には、願い事を10個書き出す。

発売開始から2019年版まで、表紙イラストは榎戸玖美さんにお願いしてきましたが、ほかのお仕事でご多忙となり、今回からは千葉県鴨川市在住の画家、宮下昌也さんにお願いすることになりました。

どんな表紙になるのか、こうご期待!

写真は、8月3日に開催された

「コヅカアートフェスティバル」で、

ライブペインティング中の宮下さんです。

 

また、お取り扱い店も募集いたしております。

個人の方でも、10部以上でお取り扱い店と

同じ割引率とさせていただきます。

 

買取 6掛け 1,400円→840円 送料無料

 

*よ・も・ぎ書店 事務局

ohs@e-oryza.com まで直接ご連絡ください。

月のリズムを意識して、このようなことを実践していると、肌の状態がよくなったり、生理周期が整ったり(新月に排卵し、満月に生理が始まる)、気持ちが穏やかになったり、めぐりがよくなったり、ヒラメキが起こりやすくなったりしてきます。

けれど、グレゴリオ暦(現行の太陽暦)に合わせて仕事をしていたり学校に通っている日常では、月の状態を意識することも忘れてしまいがちです。そこで2014年に、新月と満月にこれらのマークがついたカレンダーを作り、2017年にスケジュール帳を作りました。

生活する上で困らないよう形態は新暦を採用し、旧暦と月の状態がはっきりわかるようにしています。季節の節目を表す「二十四節気」や「雑節」、旧暦の「五節句」も記載し、季節ごとに気をつけたいことや、おすすめの食べ方、過ごし方などのコラムもあり、玄米甘酒やあずき入り玄米ごはん、葛湯、梅醤番茶などのレシピも載せています。

 

 

仕様;A4(開いた状態はA3)

28ページ・オールカラー

価格:1,400円(税込)

 

送料200円

ご注文は

コチラ

今までのカバーギャラリー

カバーをクリックしていただくと拡大してご覧いただけます

Copyright(C) 2018 YOMOGIsyoten All Rights Reserved.